Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 96

40代の男性に似合うこと間違いなし。おすすめヘアスタイル9選

40代は大人としての落ち着きや、人生経験を重ねたことによって生まれる魅力などが備わってくる時期になります。当然、ヘアスタイルも若い頃とは異なり、年相応の魅力を生かしつつ、相手に余裕を与えるものを選びたくなってくるでしょう。

この記事では最新のトレンドをふまえて、40代の男性がヘアスタイルを決める時のポイントやおすすめのヘアスタイル、おすすめのスタイリング剤まで幅広く徹底解説します。

40代の男性がヘアスタイルを決める時のポイント

40代の男性がヘアスタイルを決める時のポイントは大きく4つあります。

加齢によって生まれる変化を良い方向へ

40代というのは加齢による身体変化が如実に表れてくる時期になります。具体的には髪に白髪が増えてきたり、薄毛、抜け毛に苦しむということが挙げられるでしょう。もちろん白髪染めや植毛などによるケアは可能ですが、人によっては上手く馴染まないかもしれません。

ここでポイントになるのがこうした身体変化を良い方向へと持っていくヘアスタイルの選択です。加齢に真っ向から抗うのではなく、その時の身体状況にマッチしたヘアスタイルを採用すると、年相応の落ち着きとカッコよさを表現できます。

不自然な若作りはNG

1つめのポイントとやや被る部分もありますが、不自然な若作りはご法度です。

若者に人気なヘアスタイルをそのまま採用したり、トレンドに流され過ぎると年齢とマッチしない雰囲気が生み出され、対面した相手に好印象を与えるのが難しくなります。また無難すぎるヘアスタイルになる可能性もあるでしょう。

年齢による変化をしっかりと受け入れ、その上で自分にあったヘアスタイルを選択しましょう。

アウトラインの形や長さに気を付ける

アウトラインの形や長さもヘアスタイルを選択する上で重要なポイントになります。アウトラインとは髪を切るにあたって決めるヘアスタイルの輪郭のことを指しており、具体的には襟足や耳回り、もみあげなどが該当します。

40代になると年相応の余裕や落ち着いた雰囲気が求められるため、あまりにアウトラインの形が奇抜であったり、長すぎると不快感を与えてしまうかもしれません。短く切ったり、刈り上げにするとアウトラインの形や長さを整えられ、相手に清潔感や爽やかさを与えられるため、おすすめです。

若い頃にできなかった髪型にチャレンジ

これまでとは違う新たなヘアスタイルに挑戦するのも、40代の男性がヘアスタイルを決める際のポイントの一つです。

20代、30代の時には老けて見えたり、身の丈に合わないと感じていたヘアスタイルも、40代になると年相応の経験や落ち着きによって魅力を存分に発揮します。パーマヘアやミディアムヘアのような渋さを持ったヘアスタイルはその代表です。若い頃にできなかったヘアスタイルにチャレンジすると、おしゃれの幅が広がり、自分の新たな魅力に気づけるため、おすすめです。

40代の男性におすすめのヘアスタイル9選

前述したポイントをふまえた上で、40代の男性におすすめのヘアスタイルを9つ程紹介します。ベリーショートからパーマまで幅広く紹介するので、ここから自分にあったお気に入りのヘアスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

白髪ベリーショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/583075483029824704/

40代に差し掛かると、白髪が急に増えてくる男性は少なくありません。そんな悩みを解決するのが白髪ベリーショートというヘアスタイルです。

しっかりとまとまったベリーショートスタイルにより、清潔感や爽やかさを確保しています。その上で白髪を無理に隠すのではなく、全面に押し出すことで、年相応の落ち着きや貫禄を醸し出し、対面した相手にカッコよさを感じさせられます。

元気の良さや勢いを感じさせる若者のベリーショートに対して、白髪ベリーショートは白髪が混ざることで大人の余裕を表現できるため、並んでも埋もれることはありません。40代の今しかできないということも含め、かなりおすすめのヘアスタイルです。

ミディアムルーズパーマ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/998673286100543221/

年相応の落ち着きとダンディーなカッコよさを醸し出したい方には、ミディアムルーズパーマというヘアスタイルがピッタリです。ゆるめのパーマと少し長めの髪が特徴的で、40代にしか出せない渋さと、おしゃれさを両立しています。

パーマと長髪の組み合わせということもあり、若者が採用した場合は浮ついた印象を与えることも多いですが、40代の男性が採用すると年齢によって自然と落ち着いた要素が加わるため、バランスが取れたヘアスタイルに変貌します。注意点としてはある程度の髪の長さが必要になるため、美容院に行くまでに髪を伸ばしておくといったことが挙げられるでしょう。40代の男性にしか出せない魅力を存分に生かしたヘアスタイルになっているため、おすすめです。

ツーブロック×マッシュ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/303430093664666870/

40代になっても自然に若々しさを出したい方には、ツーブロック×マッシュというヘアスタイルがピッタリです。マッシュヘアの特徴である丸みを帯びたシルエットによるおしゃれさを発揮しつつ、サイドをツーブロックにしているため、すっきりとした印象も与えられます。

マッシュヘアは若者が多く採用しており、40代の男性にはハードルが高く見えるかもしれませんが、ツーブロックとの組み合わせによって程よい若々しさのヘアスタイルとして成り立っているのが特徴的。40代になっても爽やかな印象を保っていたいという方におすすめのヘアスタイルです。

スパイラルパーマ×メッシュ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/609252655857720740/

40代になっても個性を出していきたいという方には、スパイラルパーマ×メッシュというヘアスタイルが最適です。スパイラルパーマによっておしゃれさを演出し、その中にメッシュを組み合わせることで遊び心を表現できます。

メッシュは部分的にカラーリングするため、派手になり過ぎず、年齢相応の落ち着いた雰囲気を崩しません。またパーマの強さを調整することで髪のボリュームも調整できるため、40代の男性が直面する悩みの薄毛や抜け毛の対策もしっかりと行えます。大人の余裕を損なわずに個性を出せるため、おすすめのヘアスタイルです。

大人ショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/175218241745641606/

年相応のダンディーさとガツガツとしたワイルドさを両立したい方におすすめなのが、大人ショートというヘアスタイルです。ソフトモヒカンを基本に、髪の長さはベリーショートとなっています。

面倒な髪のセットが不要なため、手軽にカッコよさを演出できることや、清潔感とワイルドさを高いレベルで両立できるという点が魅力的。男女ともにウケが良い髪型なので、多くの40代の男性におすすめのヘアスタイルです。

刈り上げグラデーションショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/371476669281091880/

すっきりとした髪型の中でささやかなおしゃれさを出したい方におすすめなのが、刈り上げグラデーションショートというヘアスタイルです。

髪の長さがベリーショートかつサイドも刈り上げなので、全体的にかなりすっきりとした仕上がりになり、対面した相手に清潔感を与えられます。それにグラデーションを入れることでおしゃれさを加えられるため、遊び心も出すことができます。トップは何もせずに若々しさを醸し出すのも良し。ピンポイントパーマを当てることでダンディーな雰囲気を醸し出すのも良しと、好みに合わせて選択できます。髪の長さが短いためセットの手間が少なく、朝の時間が取れない方にもおすすめです。

オールバック

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/719801952927185837/

大人の色気を出したい方におすすめなのがオールバックというヘアスタイルです。他のヘアスタイルよりも貫禄が出るため、誠実さや落ち着いた雰囲気を出すのにはピッタリ。

ツーブロックと組み合わせると、よりさっぱりした印象を与え、できるビジネスマンと思われること間違いなし。ツーブロックと組み合わせない場合でも、40代という年齢もあって、程よい貫禄を表現できます。またグラデーションを入れることでさりげないおしゃれさを出せるなど拡張性が高い点も、おすすめのヘアスタイルです。

ナチュラルショート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/671951206920773531/

40代になっても若々しさを出していきたい方には、ナチュラルショートというヘアスタイルがおすすめです。若者がすると時には幼すぎる印象を持たれることもありますが、40代の男性ならばその心配はありません。程よい若々しさを演出できます。またかなりスタンダードなスタイルなので誰にでも似合うのも魅力的です。

自分の頭の形や顔の輪郭をしっかりと把握し、その上で細かく注文を伝えるのがポイント。対面した相手に若々しさや柔らかさを感じさせられるという点においてもおすすめのヘアスタイルです。

ダンディーツーブロック

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/617556167643192164/

ワイルドさと清潔感を両立したい方には、ダンディーツーブロックというヘアスタイルがおすすめです。通常のスタイルに比べてトップの髪を長く残すことで、ワイルドな雰囲気を醸し出しています。

一方でサイドや後ろはしっかりと刈り上げているため、浮ついた雰囲気はなく、清潔感をしっかりと保っています。また濃いめの髭と合わせることで大人な雰囲気を強くしたり、薄めの髭と合わせることで爽やかさを演出するなど、髭との組み合わせで自分にあったスタイルを生み出せるのも魅力的。セットの手間も少ないため、多くの40代男性におすすめのヘアスタイルです。

40代の男性におすすめのスタイリング剤を紹介

毎日のヘアセットを行う上で、スタイリング剤はとても重要な存在です。スタイリング剤ごとに対応しているヘアスタイルが違うため、自分のヘアスタイルにあったスタイリング剤を使用することが、ヘアセットのクオリティ上昇に繋がります。

ここでは各ヘアスタイルに対応した、おすすめのスタイリング剤を紹介します。

阪本高生堂 クールグリース G ライムの香り

(出典:https://www.fine-cosmetics.com/grease2015.html

容量:価格210g:1870円(税込)
87g:1100円(税込)
30g:550円(税込)
ブランド‎阪本高生堂

化粧品製造が専門の阪本高生堂が発売しているスタイリング剤です。ベリーショートからマッシュまでさまざまなヘアスタイルに対応しており、これ一つ持っているだけでスタイリング剤に困ることはありません。

水溶性でウェット感、ツヤ感共に高水準。セット力とキープ力も高く、ワックスとの組み合わせも良いと非の打ち所がない一品になっています。価格帯も安く、用途に応じて容量を選べるのも嬉しいところです。

デューサー ミディアムソフトワックス 3

(出典:https://ec.no3.co.jp/shop/g/g3253/

容量:価格80g:1540円(税込)
ブランド‎DEUXER(デューサー)

ヘアケア化粧品メーカーである株式会社ナンバースリーが発売している、人気ヘアスタイリング剤です。

DEUXER(デューサー)は全部で9種類存在しており、この商品はその中でもバランスの取れた性能が売りとなっています。丁度いいセット力とキープ力を備え、柔らかい毛先にもしっかりと対応。細かな部分のセットもしやすいため、細部までこだわってスタイリングしたい人におすすめの商品です。

デューサー ハードワックス 5

(出典:https://ec.no3.co.jp/shop/g/g3255/

容量:価格80g:1540円(税込)
ブランド‎DEUXER(デューサー)

株式会社ナンバースリーが発売している人気ヘアスタイリング剤、DEUXER(デューサー)のうちの1種類です。

髪の根元から固める高いセット力を備えており、大胆なヘアスタイルにも対応できます。ベリーショートスタイルやショートスタイルをきっちり決めていきたい方におすすめです。

オーシャントリコ ヘアワックス シャインオーバー ワックス メンズ レディース ツヤ キープ ハード 80グラム

(出典:https://fitsonlinestore.com/c/oceantrico/311232077

容量:価格80g:1650円(税込)
ブランド‎OCEANTRICO(オーシャントリコ)

原宿発のサロンであるオーシャントーキョーによってプロデュース、発売されているスタイリング剤です。

ワックスとは思えない抜群のツヤ感と、髪によく馴染む性質によって細かなヘアスタイリングを行えます。トリートメント成分が配合されており、髪のダメージを補修してくれるのも魅力的。性能だけでなく、容器のおしゃれさや使用時の香りにもこだわっており、幅広い層から人気を集めています。

オーシャントリコ ヘアワックス オーバードライブ 80g ワックス メンズ レディース マット キープ

(出典:https://fitsonlinestore.com/c/oceantrico/311232072

容量:価格80g:1650円(税込)
ブランド‎OCEANTRICO(オーシャントリコ)

オーシャントリコシリーズのスタイリング剤です。とにかくセット力に優れており、ショートヘアのスタイリングにおいてその強みを発揮します。

ツヤを余り出さない、マットな仕上がりになっており、ヘアスタイルのワイルド感をより一層引き出します。髪に馴染みやすく、トリートメント成分配合による髪のダメージの補修が行われるといった特徴はシャインオーバーと同じ。ベリーショートスタイルやソフトモヒカンの男性におすすめの商品です。

ロレッタハードゼリー 単品 300g ヘアワックス ヘアジェル レディース メンズ

(出典:https://www.loretta-jp.com/products/gel/hardjelly/

容量:価格300g:2200円(税込)
ブランドLoretta‎(ロレッタ)

元々は女性用のヘアケア商品を製造していたブランドであるロレッタによって発売されているスタイリング剤です。ジェルタイプになっており、ベタつきの少なさと高いセット力を強みとしています。

基本的にはどんなヘアスタイルでも使用可能ですが、セット力が高いという性質により、特にオールバックスタイルと相性が良いとされています。一見レディース用の商品に見えますが、男性のヘアスタイリングにおいてもとても役に立つ商品です。大容量なので細かく買い足す必要がないのもおすすめのポイントになります。

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ

(出典:https://nakano-online.com/shop/g/g12815/

容量:価格90g:1430円(税込)
ブランドNAKANO (ナカノ)

ヘアスタイリスト監修の下、中野製薬から発売されているスタイリング剤です。高いセット力と操作性の優秀さが売りで、ヘアスタイルの自然さを失わないスタイリングが可能です。

特にナチュラルショート系のヘアスタイリングにおすすめなので、そのヘアスタイルを選択する方は購入を検討してもよいかもしれません。

ピースプロデザインシリーズ アリミノ ピース ハードワックス

(出典:https://www.arimino.co.jp/products/peace/lineup/

容量:価格80g:2200円(税込)
40g:1650円(税込)
ブランドARIMINO(アリミノ)

東京都新宿区発の頭髪、肌用化粧品会社のARIMINO(アリミノ)によって製造されているスタイリング剤です。

セット力、キープ力の釣り合いが良く、髪が固まり過ぎないのが特徴です。パーマ系のヘアスタイルと相性が良く、こなれた印象を出すにはうってつけのスタイリング剤となっています。

まとめ

以上が40代の男性におすすめのヘアスタイルやおすすめのスタイリング剤についての紹介になります。

40代は新たなヘアスタイルに挑戦できる良い機会かつ、工夫次第でとてもオシャレなヘアスタイルを実現できます。これを機に自分にマッチするお好みのヘアスタイルをお探しになってみてはいかがでしょうか。