面長の男性に似合う髪型を紹介!

皆さんは自分の顔に似合う髪型を知っていますでしょうか。

中には「髪が伸びたから短くする」「分からないからお任せで」と、”何となく”にしてしまっている方も一定数いると思います。しかしただお任せにしてしまうと、あまり似合わなかったという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その理由として、「自分の顔の形に合っていないヘアスタイルを選んでしまった」可能性があります。顔の形というと、丸顔や面長などたくさんありますが、その中でも今回は「面長の男性」におすすめの髪型をご紹介します。

顔型に合わせた髪型にするメリット

髪型によってその人の雰囲気は大きく変わります。

極端な例ではありますが、坊主と長髪ではまるで違う人のように感じるでしょう。ドラマや映画などで役者さんが違った人物の雰囲気を出せるのは、髪型も大いに影響しています。なので髪型を自分に似合わせることはとても重要で、大切な要素です。

面長の特徴とは?

面長の方の特徴は、文字通り全体的に顔が縦に長いことです。また頬骨が高いことで、顔の横幅が狭く見えることで、面長な印象を与える場合もあります。また目と口の位置が中心より少し下にあったり、顎のラインが尖っている場合も、実際の顔の形とは関係なく面長な印象を与える場合もあります。

面長のイケメンの特徴

面長の方にはイケメンが多いと知られています。ここでは、面長でイケメンの人の主な特徴を紹介します。

鼻筋がキレイに通っている

鼻筋がしっかり通っていると、顔のバランスが整っていて美形に見えます。特に面長の人であれば、鼻筋の美しさが顔全体の印象を上手く引き立てることがあります。深いほりも加わると、一層イケメン度がアップします。

顎が出ておらずシャープ

顎がシャープで出っ張りが少ないと、面長でも小顔印象を与え、特に顎の印象を薄くするシャープな顎の形状が、整った顔立ちを作り上げます。小顔感があることでイケメンになりやすいとされています。

眉毛と目が近いこと

眉毛と目の距離が近いほど、キリッとした目つきが強調されます。この特徴は女性にとって男らしさを感じさせ、イケメンとして評価される要素です。眉毛と目のバランスが良いことで、印象的で引き込まれるような表情を作り出します。

これらの特徴は、個々の顔の形状や特徴によって異なる影響を与えることもあるので、個人の魅力を引き出すために、髪型やメイク、スタイリングなども工夫することが重要です。

面長の男性が上手く髪の毛をセットするコツ

面長の男性が髪型を上手にセットするためのポイントをいくつかご紹介します。

ヘアスタイルの選択

髪型を選ぶ際に、面長の特徴に合ったスタイルを選ぶことが重要です。髪型やヘアスタイルは個人差がありますので、自分に似合うものを見つけることがポイントです。美容師やヘアスタイリストに相談して、似合う髪型を提案してもらうのも良いでしょう。

レイヤーカットの活用

髪にレイヤーを入れることで、動きが出て軽やかな印象になります。特にサイドやトップにレイヤーを入れることで、ハチの強調を和らげつつ、顔の印象を柔らかく見せることができます。

サイドの軽さ

サイドの髪を軽く見せることで、ハチの張りが目立ちにくくなります。軽めのレイヤーカットや、サイドの髪を短くするなどの工夫があります。また、サイドをすっきりさせることで顔全体が引き締まります。

トップのボリューム

トップ部分に適度なボリュームを出すことで、顔全体のバランスを整えます。トップにボリュームを出すことで、ハチが目立ちにくくなります。ワックスなどを使ってトップ部分を立体的に仕上げましょう。ただマッシュヘアの場合はトップが高くなりすぎると余計に顔が長く見えてしまう可能性があるので、あまりトップのボリュームを出さないべきです。

サイドのボリューム調整

サイドのボリュームが強すぎると、面長が際立ってしまうことがあります。サイドをすっきりさせることで、バランスを整えることができます。ヘアスタイリング剤やドライヤーを使ってコントロールしましょう。

前髪の工夫

前髪の形状や長さを工夫することで、顔の印象を変えることができます。前髪で額を隠すことで、面長をカバーすることが可能になります。

面長のメンズに似合う髪型

センターパート

前髪を中央で分けたスタイルが特徴的な現在のトレンドとなっているヘアスタイルです。面長で、大人な印象や知的な雰囲気を引き立てたい人におすすめの髪型となっています。

スタイリングのポイントは、分け目を狭めにとり、おでこを出し過ぎないようにし、顔の見え方を調整するところです。ヘアスプレーなどを使用してセットを固定し、清潔感をキープすると完成です。

マッシュヘア

丸みのあるフォルムが特徴的で、後頭部やサイドにボリュームがあり、ひし形シルエットを作りやすいスタイルです。面長で、顔の長さを軽減して見せたい方におすすめの髪型となっています。

スタイリングのポイントは、後頭部やサイドにボリュームを出すことで、顔の横幅を強調し、縦長を和らげるところです。ワックスやジェルを使用して、動きのあるスタイルに仕上げることでおしゃれさが倍増します。

これらの髪型は、面長の特徴を考慮してバランスを取りつつ、個性や好みに応じてアレンジできるスタイルです。ヘアスタイリストに相談しながら、自分にぴったりの髪型を見つけてみてください。

面長の男性におすすめのヘアスタイル

王道センターパート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1012395191214054740/

こちらは王道センターパートのスタイルです。センターパートのスタイルは、分け目の広さを調整することで、顔の印象を調整できることから、面長の男性におすすめの髪型となっています。

面長の方がセンターパートの髪型を選ぶ際、分け目の広さやスタイリングの方法に気を付けることで、顔の縦幅を目立たせずにバランス良く仕上げることができます。

面長の方に似合うセンターパートのセット方法

  1. まず分け目をやや狭めに設定し、黒目の中心で分けることで、おでこの面積を適度に露出させ、縦長の印象を和らげます。
  2. 次に前髪の根元を水で濡らし、持ち上げながらドライヤーを使うことで、ボリューム感を出しつつ、髪に動きを与えます。
  3. 根元からヘアアイロンを使い、軽いカールを加えることで、自然で柔らかな雰囲気を演出します。
  4. 最後にワックスを用いて、理想のカールをキープするようにセットします。

パーマを活かしたセンターパートスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/363665738676041764/

こちらはパーマを活かしたセンターパートのスタイルです。緩めのパーマがおしゃれさを増大させます。パーマの強弱やスタイリングによって顔の印象を調整することが可能なので、面長の方はパーマをかけて印象を調整してみるのもおすすめです。

スタイリングは、すでにパーマで髪に動きが生まれているため、簡単にセットすることができます。まず髪を根元から濡らし、カールを強調した後にタオルで余分な水分を取ります。そして少し髪が乾いた状態でヘアワックスを使い、髪全体に均等に揉みこみシルエットを調整すると完成です。柔らかな質感を出すために、ワックスをつけながら空気を含ませるようにすると上手くスタイリングすることができます。

王道マッシュスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/800585271284801745/

こちらは王道マッシュヘアのスタイルです。マッシュヘアはおでこを全て隠すことが可能な髪型なので、顔の雰囲気の変化をお好みで行うことができます。そのため面長な方に特におすすめな髪型となっています。

面長の方に似合うマッシュヘアのセット方法

  1. まず髪を水で湿らせ、タオルで軽くドライします。
  2. 次にドライヤーを温風に設定し、左右に向かって毛流れをつけながら髪を乾かします。
  3. 前髪の端を手で持ち、内側に向かってランダムにクセをつけながらドライします。
  4. 最後にワックスを使用して、毛流れに沿って馴染ませ、程よく束感を作りながらスタイリングを完成させます。

こうすることによって、適切なボリュームと自然な束感を出し、面長の印象を程良く軽減しながらマッシュヘアを楽しむことができます。面長の方は、トップが高くなりすぎると余計に顔が長く見えてしまう可能性があるので、マッシュヘアのスタイリングにおいて注意が必要なのは、トップに過剰なボリュームを出さないことです。

パーマをかけたマッシュヘア

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/690950767848645753/

こちらのパーマをかけたマッシュスタイルは、大人っぽさが特徴的なスタイルです。ストレート系のマッシュヘアは、どちらかというと幼く可愛らしい雰囲気が特徴的なヘアスタイルですが、パーマをかけて少し重めに髪の毛をカットすることによって一気に大人の魅力が引き出されるスタイルとなります。

おすすめのスタイリング剤

デューサー ミディアムソフトワックス3

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630451219997/

このワックスは、癖が強い髪の毛の方でも軟毛の方でも使うことができるバランスが良いワックスです。少しウェット感もありつつ、ふんわり柔らかい仕上がりにもできるのでどんな髪型にも使いやすい点がおすすめです。

初めてワックスを使う方にもおすすめの使用感が良いワックスとなっています。特にマッシュスタイルなどの、ナチュラルなセットが求められるヘアスタイルには相性抜群です。

MEUVLE (ミューヴル) ジェリーワックス G6 (ブルー・セット力&ツヤ感出し)

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1142436630452562996/

こちらはジェルタイプのスタイリング剤です。艶感を出すことができることが特徴的で、特にパーマをかけたヘアスタイルに相性が良いとされています。

比較的ハードめなワックスなので、セット力も十分で崩れにくく、幅広い髪質に対応しているので、艶感とセットの安定感を重視する方におすすめのアイテムです。

オーシャントリコ ヘアワックス(クレイ) ボリューム×キープ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/748512400597439776/

このワックスは、付けたときのナチュラルな仕上がりが特徴的で、柔らかい印象にセットすることが可能です。センターパートやマッシュヘアなど、ドライでナチュラルな印象に仕上げる必要があるヘアスタイルにぴったりなスタイリング剤です。

まとめ

今回は面長な男性におすすめなヘアスタイルやスタイリング剤を紹介しました。髪型というのは、自分の顔の形や雰囲気に合うものを選ぶことで自身の魅力を最大限に発揮することができる大切なものです。ぜひ自分に似合うヘアスタイルを探してみてください。