Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 96

気温15度の日はどんな服装がおすすめ?おすすめメンズコーデも紹介!

季節の変わり目や、旅行に行く時、服装を選ぶために、天気予報で気温を調べることがありますよね。ただし難しいのが、気温を数字で見てもイマイチ、体幹の暖かさや寒さがわからない時もあります。そこで今回は気温15度の場合の体感気温や、おすすめのファッションアイテム、コーディネートなど様々な視点から徹底解説します。

気温15度とは?

気温15度は、3月、4月、10月、11月あたりの季節の変わり目に該当する時期です。この気温では、昼間は比較的温かく感じられ、軽めのアウターやジャケットがぴったりです。ただし朝や夜、日陰などでは冷えることがあるため、重ね着や軽い防寒アイテムが必要になります。例えば、天候や気温の変化に備えるために着脱しやすいアウターなどが便利です。昼間の服装には、薄手の長袖トップスがおすすめで、ボトムスはジーンズ、チノパンツなどを着用すると良いでしょう。アウターは昼間はライトなものを選び、朝晩の冷え込みに備えて軽めのコートやジャケットを持参するなど、寒暖差に気を付けつつコーディネートを考えることが大切です。

気温15度はいつ頃?

最高気温15度

最高気温が15度前後になるのは、主に春(3月や4月)や秋(10月や11月)です。日中の気温が15度となると、比較的涼しい日と言えます。服装としては、パーカーや薄手のニット、長袖のシャツなどが適しています。朝晩は冷えることがあるため、軽めのアウターも持ち歩くと安心です。

最低気温15度

朝晩の気温が15度前後まで下がるのは、春の終わりから初夏の初めにかけての時期です。昼間はもう少し気温が上がり、日中は20度前後になることもあります。朝晩は比較的冷涼なので、軽いアウターや羽織りも便利です。ブラウスにベストやシャツに長袖のインナーなど、重ね着がおすすめです。気温15度の日は、春や秋の過ごしやすい時期に該当します。日中と朝晩の気温差に注意して、軽めのアウターを持ち歩いたり、重ね着を活用したりして快適に過ごしましょう。

服装指数を参考する

服装指数は、日本気象協会が提供する気温や季節に合わせた服装の目安を示す指標です。以下は一般的な服装指数の5段階と、それぞれの服装の目安です。

0~30 コートが必要。しっかり防寒の服装が必要です。
40~50 セーターがあればコートは不要。軽めの防寒服で大丈夫です。
60~70 朝晩は上着があると快適です。昼間は薄手のトップス1枚でも過ごせます。
80~90 半袖で快適に過ごせる気温です。そこまで暑くない日です。
100 ノースリーブでも快適です。非常に暖かい日なので軽装が適しています。

参考:https://tenki.jp/indexes/dress/

この指数で、15度の気温は40~50に該当します。なので気温15度の日は、セーターなどの軽めの防寒服を用意すると快適に過ごせる気候だと言えるでしょう。

これらの指数を活用することで、日々の天候に合った適切な服装を選びやすくなります。特に寒暖の差が大きい春や秋には便利な情報です。

最高気温と最低気温の違い

気温について解説しましたが、この気温が最高気温なのか最低気温なのかはとても重要な問題です。

もし最高気温15度では、もちろん朝や夜の気温は10度やそれ以下になる可能性があります。逆に最低気温15度では、日中の最高気温が20度またはそれ以上になると予想されます。

この記事では、最高気温が15度の3月、4月、10月、11月の時期に対応したコーディネートのポイントを解説します。

気温20度の日のアイテムの選び方

最高気温が15度の時は、やや肌寒さを感じます。日中は暖かく過ごしやすい気候ですが、朝晩は寒くなる可能性が高いので、アウターなどで、防寒対策を心掛けるといいでしょう。また気温が上昇したり、運動して体温が上がると、上着を脱ぎたくなるかもしれないので、バッグに収納できる薄手のコートを着用する、あるいはシワ防止加工のインナーなどを着込むのがおすすめです。

気温20度の日のおすすめのアイテム

カーディガン

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/618893173814114179/

カーディガンも季節の変わり目におすすめのアイテムです。1日の気温の変化に合わせて脱いだりきたりできる点もおすすめです。ファッション面では、柔らかい雰囲気を与えるので、春や秋のイメージにもぴったりです。

ボアジャケット

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/1054827543962346193/

ボアジャケットは、内側にボアと呼ばれる起毛生地を使用したジャケットです。ボアは通常、柔らかく保温性に優れており、ジャケット全体がふんわりと暖かい雰囲気を持っています。また日中、暑いと感じたときに脱ぎやすいのもおすすめのポイントです。

インナーダウン

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/654147914644298453/

インナーダウンはその名の通り、アウターの下に着るダウンです。しかし最高気温15度だと、この上に何か羽織ると少し暑いと思うので、このままアウターとして着用するのもおすすめです。もちろん真冬はこの上にアウターを着ればさらに暖かいので、汎用性の高いアイテムです。

トレンチコート

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/894949757184561487/

トレンチコートは非常に多目的で、ビジネスカジュアルなスタイルからカジュアルなスタイルまで幅広く活用できます。ビジネス用途ではスーツに合わせることもでき、カジュアルな場面ではジーンズやチノパンツとも相性が良いとされています。また雨の日や風の強い日にも雨具として活用できるので、人気を集めています。

気温15度の日のおすすめのコーディネート

インナーダウンを活かしたコートスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/675540012875146802/

こちらは、インナーダウンを活用したコーディネートです。全体的に黒い色を基調としており、大人らしいかっこよさを演出することが可能です。見える面積としては少しですが、インナーダウンの下に着ている白のシャツが、差し色として全体の印象を明るくしています。日中は、こちらのコーディネートだと少し暑いと感じる方も多いと思われるので、どちらかというと日が沈んで寒くなる夜におすすめのスタイルです。

ボアジャケットを活かした大人スタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/297096906680512105/

こちらは、ブラウンのボアジャケットを着用したコーディネートです。表面のブラウンと、裏起毛のベージュとの対比がおしゃれな仕上がりになっています。全体的に、ネイビーや黒でまとめることによって、ボアジャケットの印象が強まり、コーディネートの主役として活躍させることが可能です。こちらのスタイルは日中でも、少し寒くなった夜でも着用することができます。

暗めのボアジャケットを活かしたスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/926404585826268974/

こちらは暗めのブラウンを基調としたボアジャケットを着用したコーディネートです。ジーパンと合わせて落ち着いた印象を与えますが、ボアジャケットの裏起毛である白色が、良いアクセントとなり、暗すぎる印象にはならないポイントがおすすめです。こちらのスタイルは日中でも、少し寒くなった夜でも着用することができます。

カーディガンを活かした秋にぴったりなスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/709739222549297864/

こちらのカーディガンを着用したコーディネートは、秋を感じさせる仕上がりになっています。明るい印象のカーディガンなので、あまり目立ちすぎないように、インナーに暗めのものを着用すると上手くバランスをとることが可能です。日中はちょうど良い温度感になることが予想されますが、日が沈むと少し寒くなるかもしれないので、羽織れるものを一枚持ち運ぶことをおすすめします。

大人カッコいいトレンチコートスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/370139663137543730/

こちらのトレンチコートを着用したコーディネートは、色の統一感が特徴的です。パンツを同じベージュで揃えることによってセットアップ風になり、それだけでおしゃれさが倍増します。下に着るシャツは、黒やネイビーなど少しベージュとは対極の暗めのものを選ぶと、締まった印象に仕上がります。こちらのスタイルは、日中から夜までちょうど良い気温で過ごせるでしょう。

ネイビーのトレンチコートを着用したスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/473511348335197850/

こちらは、ネイビーのトレンチコートを着用したコーディネートです。トレンチコートというと、一般的にベージュやカーキなどの色が一般的ですが、こちらのネイビーもおすすめです。ベージュやカーキなどの色に比べて、暗めの色になるので落ち着いた印象を持たせることが可能で、より大人のメンズらしい仕上がりになります。こちらのスタイルは、日中から夜までちょうど良い気温で過ごせるでしょう。

まとめ

気温15度というと、温度感がわからず困ってしまう人も多かったのではないでしょうか。少し肌寒い時期でありながら、日中と夜の気温差が激しく少し着るものを選びますが、ぴったりのアイテムを見つければ、おしゃれなコーディネートを完成させることが可能です。特にトレンチコートなどはこの時期にぴったりのアイテムなのでぜひ上手く着こなしてみてください。


    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 342

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 343

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 344

  • Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 381

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 382

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 383