Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 96

気温20度の日はどんな服装がおすすめ?おすすめメンズコーデも紹介!

「天気予報で気温20度と言っていたけどどのような服装がいいのか分からない」など気温に関する疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、気温20度の温度感から特徴、おすすめのファッションアイテム、コーディネートなど様々な視点から徹底解説します。

気温20度ってどれぐらい?

気温が20度の気候は、最高気温か最低気温かで少し変わりますが、おおまかに言えば春(3~4月)や秋(10~11月)に相当します。この季節の気候にはいくつか特徴があるのでご紹介します。

気温20度の日の特徴

寒暖の差が大きい

気温20度とされる季節の春や秋は昼と夜の気温差が大きいのが特徴です。日中は比較的温かく感じることがありますが、夜になると急に冷え込むことがあるので、どんな気温にも対応できるような服装をすることがおすすめです。

重ね着が必要

このような寒暖の差に対応するため、重ね着が必要になる場合があります。日中はTシャツやシャツなど軽装で過ごせますが、夜はカーディガンや薄手のジャケットなどを羽織ると快適です。

エアコンが必要なくなる

昼間の気温が比較的穏やかなため、暖房や冷房をあまり使わなくても快適に過ごせることがあります。個人差はありますが、エアコンをあまり使わなくなった時期が大体気温が20度程度でしょう。

スカーフやストールが活躍

夜間の冷え込みに備えて、薄手のスカーフやストールを持ち歩くと便利です。寒さ対策だけでなく、ファッションアクセサリーとしても使えます。春や秋の20度前後の気温は過ごしやすく、ファッションのバリエーションも豊富で、おしゃれにもぴったりです。

服装指数を参考する

服装指数は、日本気象協会が提供する気温や季節に合わせた服装の目安を示す指標です。以下は一般的な服装指数の5段階と、それぞれの服装の目安です。

0~30 コートが必要。しっかり防寒の服装が必要です。
40~50 セーターがあればコートは不要。軽めの防寒服で大丈夫です。
60~70 朝晩は上着があると快適です。昼間は薄手のトップス1枚でも過ごせます。
80~90 半袖で快適に過ごせる気温です。そこまで暑くない日です。
100 ノースリーブでも快適です。非常に暖かい日なので軽装が適しています。

参考:https://tenki.jp/indexes/dress/

この指数で、20度の気温は60~70に該当します。なので気温20度の日は、朝晩は上着があると快適で、昼間は薄手のトップス1枚でも過ごせる気候だと言えるでしょう。

これらの指数を活用することで、日々の天候に合った適切な服装を選びやすくなります。特に寒暖の差が大きい春や秋には便利な情報です。

最高気温と最低気温の違い

気温について解説しましたが、この気温が最高気温なのか最低気温なのかはとても重要な問題です。

もし最高気温20度では、もちろん朝や夜の気温は15度やそれ以下になる可能性があります。逆に最低気温20度では、日中の最高気温が25度またはそれ以上になると予想されます。

この記事では、最高気温が20度の春先や秋などの季節に対応したコーディネートのポイントを解説します。

気温20度の日のアイテムの選び方

トップスについて

日中は薄手の長袖トップスがおすすめです。薄手のニット、ブラウス、カットソー、パーカーなどを選びましょう。厚手のニットやタイツなどは少し暑く感じてしまうかもしれません。

アウターについて

春や秋の最高気温20度の日は、日中は暖かいですが、朝晩や風の強い時は少し肌寒く感じることがあります。その際には薄手のトレンチコート、ブルゾン、マウンテンパーカーなどのライトアウターを持っておくと便利です。かさばりにくいアウターを選びましょう。アウターは急な雨に備えて、撥水加工があるとより良いです。天候に合わせてアウターを着脱しましょう。

カラーについて

季節感を演出するためには、色使いが大切です。春には明るいパステルカラーやビタミンカラーが、秋にはアースカラーやくすみカラーがおしゃれです。季節に合ったカラーアイテムを取り入れてコーディネートを楽しんでください。

気温20度の日のおすすめのアイテム

フルジップパーカー

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/713116922269845945/

フルジップパーカーは、昼と夜の寒暖差が大きい季節に特に便利なアイテムです。夜は寒いけれど日中は少し暑いという状況でも、脱ぎ着しやすいフルジップのパーカーが役立ちます。プルオーバータイプのパーカーと同じようにコーディネートに取り入れられるため、気温差のある日中と夜でも快適に過ごすことができます。特に気温が20度前後の季節におすすめのアイテムなのでおすすめです。

カーディガン

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/618893173814114179/

カーディガンも季節の変わりにおすすめのアイテムです。1日の気温の変化に合わせて脱いだりきたりできる点もおすすめです。ファッション面では、柔らかい雰囲気を与えるので、春や秋のイメージにもぴったりです。

テーラードジャケット

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/654007177157816559/

テーラードジャケットは、スーツのジャケットと同様にしっかりとした仕立てが特徴のジャケットで、一般的に私服として着用されます。 “テーラード”という言葉は “仕立ての” という意味があり、その名前の通り、きちんとした仕立てが施されたジャケットを指します。このアイテムは品の良さと大人っぽい雰囲気を醸し出すので、寒い季節に羽織るだけで洗練されたコーディネートに仕上がります。

ストール

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/367676757074464705/

ストールはその素材によって季節や気温に合わせて選ぶことができ、季節の変わり目にぴったりなアイテムです。夏には薄手のものを巻いて日焼け対策やクーラー対策に活用し、春や秋の肌寒い日にも使うことができます。加えて、ファッションのアクセントとしても首元にボリュームを出せるので重宝されています。素材やデザインによって、様々なシーンで役立つファッションアイテムとなるでしょう。

気温20度の日のおすすめのコーディネート

落ち着いた色で合わせたジップパーカー

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/705305991664499163/

こちらは、ブラウンのカラーを基調としたジップパーカーを着用したスタイルです。落ち着いた色が大人の男性の余裕を感じさせます。また少しクラシックな雰囲気も醸し出しており、春先や秋などにぴったりな服装だと言えるでしょう。日中は少し暑くなると想像されるので、少し暑さを感じた際にはフルジップパーカーを脱ぐと気温の調整も可能です。パーカーを脱いだときのコーディネートの仕上がりについても考えておくと、より良い服装になるでしょう。

黒を基調としたカーディガンスタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/591378994839179719/

こちらは黒を基調としたコーディネートです。黒のカーディガンや黒のパンツ、サングラス、ニット帽などが特徴的ですが、シャツと靴で差し色として使用されている白が味を出しています。黒だけだと少し重くて暗い印象になりがちですが、黒と対極になる白を少し使うことによって明るくて軽い印象になります。

こちらのコーディネートも先ほど紹介したコーディネートと同じように暑い場合はカーディガンを脱ぐと調整が可能です。

テーラードジャケットと白のシャツが印象的なコーデ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/786581891189893829/

こちらの黒のテーラードジャケットを活かしたコーディネートは少しフォーマルなイメージを与えます。大人のメンズの休日にぴったりの服装で、エレガントさが特徴的です。丈の短めのズボンから覗く足首もセクシーでおすすめの仕上がりとなっています。

こちらのコーディネートも先ほど紹介したコーディネートと同じように暑い場合はテーラードジャケットを脱ぐと調整が可能です。

ストールを活かした大人コーデ

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/963911126473728280/

こちらは、グレーのストールを活かしたコーディネートです。ネイビーのカーディガンとパンツが統一感を表現しており、まとまりがある仕上がりとなっています。カーディガンとストールは、気温の変化に強いアイテムなので、春や秋にぴったりのアイテムでおすすめです。

まとめ

気温20度というと、温度感がわからず困ってしまう人も多かったのではないでしょうか。春先や秋ごろの気温は、日中と夜の気温差が激しく少し着るものを選びますが、ぴったりのアイテムを見つければ、おしゃれなコーディネートを完成させることが可能です。特にカーディガンや、ストールなどはこの時期にぴったりのアイテムなのでぜひ上手く着こなしてみてください。


    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 342

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 343

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 344

  • Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 381

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 382

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 383