Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/ogp.php on line 96

髭の整え方を徹底解説!おすすめのアイテムも紹介!

  • 2023年10月16日
  • BEAUTY
  • 36view

普段は髭を剃っている方や、髭の生えはじめの若い方の場合、「髭を生やしたスタイルに挑戦してみたいけど、どのように整えたら良いのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。この記事では、髭の種類や、整え方、おすすめのアイテムまで徹底解説します。

かっこいいひげスタイルは、清潔感を大切にし、整髪料やトリミングを適切に活用して手入れされたものだと言われています。ひげの清潔さを保ち、個人の好みや外見に合ったスタイルを見つけ、自分らしい魅力を引き立てましょう。

髭の整え方の基本

ビジネスシーンでも受け入れられて、好感度を高めるためには口ひげとあごひげを残すことがおすすめです。しかしこの際に注意するべきなのは、ひげの長さを控えめに保つことです。厚く生やしたり、頬を完全に覆うほどのひげを伸ばすことは、清潔感を損なう可能性があるので、避けるのが無難でしょう。口ひげとあごひげの輪郭や形状を整え、過度に目立たないようにすることが大切です。つまりひげスタイルは清潔感を保ちつつ、過度に主張せずに、程よい長さと整った形状をキープすることが、かっこいいひげスタイルを維持する秘訣です。

髭の種類を紹介

口髭スタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/333899759880692156/

口ひげは、鼻の下に生えるひげのスタイルで、カッコ良さを引き立てる要素として人気を集めており、このスタイルは大人らしさを演出したい方に向いています。口ひげの形状に工夫を凝らすことで、異なるニュアンスを出すことができます。また幅を細く整えることで知的な印象を醸し出し、幅を広くすると柔らかな雰囲気を演出することが可能です。自分のスタイルや好みに合わせて口ひげを調整し、個性を表現しましょう。

あご髭スタイル

(出典:https://www.pinterest.jp/pin/2462974789980625/

あごひげは、文字通り顎の部分に生えるひげのスタイルを指します。一般的に、他のひげスタイルと比べて多くの人に似合うとされ、特にひげ初心者には試しやすいスタイルといえるでしょう。あごひげはその幅や形状によって異なる印象を与えることができます。全体的に広く生やすことで、男らしさとワイルドな雰囲気を強調できます。一方で、細く整えることで、繊細で柔らかな印象を演出することも可能です。自分の顔の形や好みに合わせて、あごひげをスタイリッシュに育て上げましょう。

口髭の整え方を徹底解説

髭スタイルの中でも際立ち、少ないヒゲでも存在感を演出することができるので、あまり髭量に自信がない方にもおすすめのスタイルです。口ヒゲスタイルはきちんとしたケアが必要になりますが、きちんと整えればおしゃれな見た目を演出することができます。

ステップ1 ヒゲを2㎝に伸ばす

口ヒゲを作る前に、ヒゲを2㎝ほど伸ばすことが必要です。長すぎず短すぎないこの長さが口ヒゲを作るのにぴったりの長さなので、ここまで伸ばすと上手くスタイルを作りやすくなります。

ステップ2 ヒゲを10mmに整える

口ヒゲのスタイルを整える前に、不要なヒゲをカットします。髭剃りにアタッチメントを取り付けることが可能な商品もあるので、口ヒゲの長さを10mmに設定して、カットしていきます。カット後は、剃り残しがないかチェックしましょう。

ステップ 3 口ヒゲの形を作る

次に大まかな口ヒゲの形を作ります。口ヒゲの周りを作る際には、まず首や頬、あごのヒゲを剃り、口ヒゲの周りにヒゲを残します。ワイドなスタイルから始め、徐々に整えていくと大きなミスになりにくいのでおすすめです。

ステップ 4 口ヒゲをシャープにする

首、頬、アゴのヒゲをお好みの形に剃ります。シェービングフォームを使用し、口の周りのヒゲを剃りましょう。ヒゲが生えている方向とは逆方向に剃ると上手くいきやすいです。アゴ下や唇の下など、剃りにくい部分の処理には十分注意を払いましょう。

ステップ 5 ヒゲのお手入れ

髭剃り後、顔にアルコールを含まない保湿剤を塗って、乾燥を防ぎます。ヒゲのスタイルに合わせて微調整を行い、定期的な手入れを行うことが大切です。ワックスや香油を使って、口ヒゲのバリエーションを楽しむこともできるので、お好みの口髭に育てていきましょう。

あご髭の整え方を徹底解説

あごヒゲは、顔のラインを強調させる効果があるスタイルです。強調させることによってワイルドな印象を作ることができるので、大人らしいイメージになります。しかし髭の手入れを怠ってしまうと、無精髭のようなイメージになってしまうのでしっかりとした知識が必須となります。

ステップ1 ヒゲを約2㎝ほどの長さに伸ばす

まずこのスタイルを始めるには、ヒゲを約2㎝ほどの長さに伸ばす必要があります。そうすることで、あごヒゲを形作るためのベースが整います。あごヒゲは、その存在感が際立つ「太めのあごヒゲ」から、より細長く整った「細長あごヒゲ」まで、バリエーション豊かなスタイルが楽しめます。ただし、あまりにも幅広くなると清潔感を損ねることがあるため、バランス良いスタイルを目指しましょう。

ステップ2 ヒゲを理想の長さに整える

ヒゲを伸ばしたら、次にヒゲの長さを整える作業に移ります。髭剃りにアタッチメントを取り付けることが可能な商品もあるので、あなたの理想的なヒゲの長さを設定します。一般的には、あごヒゲは10 mm程度の長さが魅力的だとされていますが、お好みの長さを探してみてください。

ステップ3 あごヒゲの形を決める

あごヒゲスタイルで大切なポイントは、顎の周りをはっきりとさせることです。ここで大まかな理想のあごヒゲの形を決めて、形を作ります。太いラインからスタートし、あごヒゲ周りのヒゲを整えると剃りすぎを防ぐことが可能です。左右の幅を均等に保つことが重要で、鏡を使って慎重に理想的な形を作り上げます。

ステップ4 シャープな見た目にする

ヒゲの形状が決まったら、次はシャープで整った外見を作り上げます。カミソリを使用して、顔全体をきれいに剃ります。剃る際にはフォームやクリームを使用し、新しく整えたヒゲを隠さないように注意しましょう。ヒゲが完全になくなり、滑らかな肌になるまで、髭の流れと逆方向に剃ります。

ステップ5 あごヒゲを保湿して良い状態を保つ

あごヒゲスタイルの維持には、他のヒゲスタイルよりもケアが必要です。新しく伸びてくるヒゲを定期的にトリミングし、2〜3日ごとに手入れを行うことをおすすめします。あご髭スタイルは整った髭のスタイルが前提となるため、適切にケアをしましょう。あごヒゲスタイルに慣れてきたら、自分自身の好みのスタイルを見つけてみてください。

おすすめの髭剃りアイテム

カミソリ

カミソリは、細かいところまで正確に剃ることができる点が特徴です。ただ慣れないうちは肌を傷つけてしまったり、鋭い歯で怪我をしてしまったりすることもあるので、練習が必要です。

電気シェーバー

電気シェーバーは不要な髭を剃るときに使用します。肌を傷つけにくく、綺麗な仕上がりになりやすい点が特徴です。手動のカミソリと比べて剃る作業が速く、乾いた状態でも使用できます。

ハサミ

ハサミは、髭の長さを整えるためのアイテムです。大まかにカミソリや電気シェーバーで調整したあとの微調整を主に行います。コームと一緒になったコーム付きハサミも販売されています。

コーム

コームは、髭を整えたり、スタイリングしたりするための道具で、一般的にプラスチックや金属などで作られています。様々な種類があるので、自分の毛質に合ったものを探すことが大切です。

シェービングフォーム

シェービングフォームは、顔や体の毛を剃る際に使用する泡立てたクリーム状の製品です。剃刀を滑らかに肌に移動させ、毛を剃りやすくする役割を果たし、カミソリを使う際には必須のアイテムです。

髭を整える上で必要なおすすめの商品

ブラウン メンズ 電気シェーバー シリーズ9 9455cc-V 洗浄機付き 5カットシステム 音波振動テクノロジー 夕方ヒゲ、ゼロへ 電動シェーバー

(出典:Amazon

こちらの電気シェーバーは、フル充電で60分間の使用が可能な点に加え、5分の急速充電で1回分の使用が可能になる便利なアイテムです。もちろん剃り心地や剃り味も抜群で、肌に優しいシェーバーとなります。0.05mmまで深剃りが可能なので、触り心地はもちろん夕方まで髭を極力目立たなくすることが可能です。

パナソニック メンズシェーバー ラムダッシュ リニア 6枚刃 洗浄器付き クラフトブラック ES-LS9N-K

(出典:Amazon

こちらの商品は、お手入れのしやすさが特徴的な電気シェーバーです。シェーバーごと水洗いすることが可能なので、綺麗な状態を維持することができます。綺麗な状態だと、剃り味が変わらないだけでなく、長持ちもしやすいのでおすすめです。

ジレット カミソリ 髭剃り 角質除去 スタンド付 本体 替刃 4個 ラボ

(出典:Amazon

こちらは髭剃りに使用するカミソリです。剃り味はもちろん、Gillette Labsの角質除去テクノロジーを使用しているので、ヒゲを剃る際に古い角質を取り除き、埋もれたヒゲを持ち上げて深剃りすることを可能にしています。また替えの刃が4つ付いているので、長く使うことが可能です。

貝印 関孫六 クシ付きヒゲハサミ HC3514

(出典:Amazon

こちらの商品は、髭を整えるためのハサミにコームが一緒についた便利なアイテムとなっています。髭を整えながらカットすることが可能なので、より簡単に調整ができ、良い仕上がりになります。コームは取り外しも可能なので、お好みで使用していただけます。

GATSBY (ギャツビー) シェービングフォーム 190g

(出典:Amazon

こちらはシェービングフォームになります。クリーミーで濃密な泡がカミソリの刃から肌を守ります。カミソリを使用する方は、シェービングフォームの使用が必須なので、お好みのアイテムをお使いください。

まとめ

髭の整え方は、簡単なようで意外と難しいです。一方で髭を上手く整えてセットするとおしゃれな印象を与えます。清潔感や髭の形を意識して、ぜひ自分に合ったスタイルを見つけてみてください。


    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 342

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 343

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 344

  • Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 381

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 382

    Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs780789/7utile.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/single.php on line 383