おしゃれなメンズ折りたたみ傘13選。選び方のコツや特徴も丁寧に紹介

「急な雨に打たれて大事な洋服やカバンが濡れてしまった」という経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

「折りたたみ傘」は、このような緊急事態に最適なアイテムです。コンパクトなサイズなため、荷物としてかさばることなく、常にカバンに入れて持ち運ぶことができます。

近年はこのような「機能性」だけでなく、「ファッションアイテム」の一つとしておしゃれなアイテムが多く登場しています。この記事では便利でおしゃれな折りたたみ傘について紹介していきます。

傘を使用するメリット

傘を使う第一の目的は雨から身を守るためです。先述した通り、大事な洋服やカバンを雨から守ることで、物持ちの良さをキープし、カビ繫殖など衛生的な観点でも大いに役に立ちます。

そして、近年では性別を問わず「日傘」としての注目度が高まっています。季節を問わず、1年中降り注ぐ紫外線から肌を守ることで肌へのダメージを軽減し、美しい肌を保つ手助けとなります。また暑い時期には自分専用の日陰を作ることで、熱中症対策にもなります。

少し前までは日傘=女性というイメージが強かったですが、近年は男性専用やユニセックスの商品が数多く登場しています。その中で一般的な折りたたみ傘にもUVカット機能が備わるようになり、雨の日も晴れの日もどちらでも使える商品が大半を締めています。

こうした効果を踏まえれば、傘を持っていて困ることはありません。特に持ち運びが簡単な折りたたみ傘は、荷物がかさばることもなく、持ち運ぶ習慣さえつけておけば面倒なことは一つもありません。

折りたたみ傘の選び方のポイント

①サイズと重さ

折りたたみ傘は基本的にカバンに入れて持ち運びます。そのため「サイズ」については確認する必要があります。せっかく買ったのに、お気に入りのカバンに入らないという事態に陥ってしまっては、元も子もありません。

一般的には、傘を閉じた際の長さが25cm程度の商品が理想だと言われています。傘を開いた際の直径が大きくなればなるほど長さも変わってくるため、購入する際には一度商品を開いて自分に合うサイズのアイテムを探してみるのも良いかもしれません。

サイズだけでなく、「重さ」についても考えてみましょう。当然ながら、軽い商品の方が持ち運びがしやすいです。300gが平均的な重さだとされていますが、中には100g以下の軽量を売りにしたアイテムもあります。耐久性やデザインなど、他の要素との兼ね合いにも寄りますが、持ち運びのしやすさは折りたたみ傘を選ぶ上で重要なポイントになります。

②耐久性

折りたたみ傘に限らず、「傘」に「耐久性」は欠かせない要素です。すぐに壊れてしまうような商品の場合であれば、安心して使用することができません。

骨が8本以上のものは耐久力が高いとされていますが、①で説明した重量の部分で負荷がかかってしまいます。軽量かつ強度も期待できる傘を求めている方は、カーボンやグラスファイバーを素材とする商品がオススメです。骨が10本以上あっても200g程度の重さの折りたたみ傘もあります。

③機能性

傘にはさまざまな「機能性」が備わっています。

その代表例が「撥水機能」です。折りたたみ傘はコンパクトなサイズということもあり、どこかに置いてしまうと無くしがちです。そのため基本的にはカバンに入れて持ち運びたいですが、濡れた状態ですぐにカバンにしまうことはできません。しかし、数回振るだけで水を弾き、乾いてしまう超撥水タイプの商品であれば、備え付けのケースなどに被せてすぐにカバンに入れることができます。

また「UV加工」されている折りたたみ傘であれば、晴れた日も「日傘」として使用することができます。暑さ対策や日焼け対策にも有効です。

他にも、ボタンを押すだけで簡単に開け閉めができる「ワンタッチ機能」が備わっている商品もあります。従来の折りたたみ傘は畳むのに苦労しがちでしたが、ボタンを押すだけスムーズに収納できるので、通勤などで急いで電車やタクシーに乗る際にとても便利な機能です。

④ブランド

近年は多くの人気ブランドがおしゃれな折りたたみ傘を販売しています。普段着用しているコートやスーツと同じブランドのアイテムで統一感を出すことや、高級感のあるアイテムを身に着けることで”大人カッコよさ”を演出することもできます。

⑤デザイン

せっかく折りたたみ傘を購入するのであれば、自分の好みの「デザイン」のアイテムが欲しいですよね。形状、カラー、柄などその「デザイン」は多種多様です。

下記ではファッションアイテムとしても使えるデザイン性を重視した「おしゃれな折りたたみ傘」を中心に紹介しています。

オススメのおしゃれな折りたたみ傘

①コンパクトサイズ

Barbrella®(バーブレラ®) 55cmタイプ軽量ミニ傘 ハウスチェック

(出典:https://store.sanyo-shokai.co.jp/products/h5w21001?variant=46809416958264&from_brand=mackintosh_philosophy&type=mackintosh_philosophy

価格9,350円(税込)
ブランドMACKINTOSH PHILOSOPHY

イギリスの老舗ブランド『MACKINTOSH PHILOSOPHY』が展開する『Barbrella®(バーブレラ®)』という種類の折りたたみ傘です。

『MACKINTOSH PHILOSOPHY』らしいかわいらしい柄と超軽量が特徴。重さは85gと折りたたみ傘の中でもトップクラスで軽く、ユニセックスデザインでカラーバリエーションも豊富です。

ウルトラライト折りたたみ傘 HAVANA チェック柄

(出典:amazon

価格2,639円(税込)
ブランドdoppler(ドップラー社)

創業75年以上のオーストリアの老舗ブランド『doppler(ドップラー社)』の折りたたみ傘です。

重さは140gと軽量ながら、撥水機能や耐久性もバッチリ。カラーや柄も豊富で、高級感のあるヨーロピアンなデザインが特徴です。

②耐久性

Ramuda 甲州織りブラックウォッチ柄耐風三つ折り紳士傘

(出典:https://edepart.sogo-seibu.jp

価格6,000円(税込)
ブランドRamuda

熟練の職人とデザイナーが作り出すRamuda(ラムダ)のメンズ折りたたみ傘は、耐久性やコンパクトさ、デザイン性のすべてを兼ね備えているのが特徴です。

ひっくり返っても折れない耐風骨で作られており、強い雨の日でも安心して使用することができます。

③機能性

DeliToo 折りたたみ傘

(出典:amazon

価格3,999円(税込)
ブランドDeliToo

傘を閉じた際、雨に濡れた部分が内側に折り畳むという優れた機能付きの折りたたみ傘です。

そのため水滴が落ちにくく、傘の雨水で服やカバンまど身の回りのものが濡れにくく、通勤時の電車などでも周囲にも迷惑を掛けずに済みます。畳んだ際のサイズが32.7cmと折りたたみ傘の中ではやや大型ですが、12本の親骨で頑丈に作られており、耐久性も抜群です。

MOTTERU 折りたたみ傘

(出典:https://motteru.jp/products/detail/51

価格3,960円(税込)
ブランドMOTTERU

『常に持ち歩ける究極の折りたたみ傘』をコンセプトに誕生したアイテムです。

収納時にはとてもコンパクトになり、自立もできるため傘立てがなくても問題なし。日傘としても使用可能で、さまざまなシーンで活躍する便利な折りたたみ傘です。

KIU: ASC UMBRELLA 傘

(出典:https://brandavenue.rakuten.co.jp

価格4,950円(税込)
ブランドSHIPS

安全自動開閉(AUTOSAFETYCLOUSURE)システムを採用したワンタッチ操作で自動開閉する折りたたみ傘です。

傘の開閉が非常に楽なので、忙しい通勤のシーンでも周りの人に迷惑をかけにくいです。

④スタイリッシュな高級折りたたみ傘

Fox Umbrellas(フォックスアンブレラ)ダブルフェイス 折りたたみ傘

(出典:https://vulcanize.jp/products/detail/8457

価格31,900円(税込)
ブランドFox Umbrellas(フォックスアンブレラ)

1868年にロンドンで創業した英国を代表する老舗高級傘ブランド『フォックス・アンブレラ』が展開するダブルフェイス(2色)の折りたたみ傘です。

職人がハンドメイドする究極の一品で、ブラック×ロイヤルブルー、グレー、パープル、ワインの中から2色を選んでオリジナルの傘を作ることができます。ロイヤルファミリーの愛用する傘を手にしてみてはいかがでしょうか。

Fox Umbrellas(フォックスアンブレラ)アニマルヘッド 折りたたみ傘

 

(出典:https://vulcanize.jp/products/detail/8186

価格39,600円(税込)
ブランドFox Umbrellas(フォックスアンブレラ)

1868年にロンドンで創業した英国を代表する老舗高級傘ブランド『フォックス・アンブレラ』が展開する持ち手が動物の顔がデザインとなっている折りたたみ傘です。

 

持ち手の部分の動物はスモールドッグとダックのどちらかを選ぶことができます。ファッションアイテムとしても大活躍するスタイリッシュなデザインは唯一無二です。

Orobianco(オロビアンコ)無地バイカラー雨晴兼用折り畳み傘折りたたみ傘

(出典:https://orobianco-jp.com/f/dsg-1581319

価格16,500円(税込)
ブランドOrobianco(オロビアンコ)

イタリアのファッションブランド『Orobianco(オロビアンコ)』が展開する折りたたみ傘です。

(出典:https://orobianco-jp.com/f/dsg-1581319

ファッションブランドらしい収納時のスタイリッシュさも魅力の一つ。甲州織(山梨県、富士の秀峰を仰ぎ昔から景勝水明と共に400年以上の歴史をもつ織物産地として名高い地域)の高級生地を使用した、高い品質と洗練された美しさを誇ります。

生地には防撥水処理とともにUVカット加工もしているため、雨の日も晴れの日も使用可能です。

Maglia Francesco(マリア・フランチェスコ)折りたたみ傘 (ブラウン×ライトグリーン花模様) MAPLE

(出典:https://www.condotti.jp/products/mf958

価格35,090円(税込)
ブランドMaglia Francesco(マリア・フランチェスコ)

1854年創業、イタリアの伝統を誇る傘の老舗ブランド『Maglia Francesco(マリア・フランチェスコ)』が展開する折りたたみ傘です。

大量生産が一般的となっている昨今の生産事情とは対照的に、ミラノの工房では、ベテランの職人が昔ながらの手作業による製法で、一本一本丁寧に傘を仕上げています。

ブラウン×ライトグリーン花模様の柄の本商品はナチュラルなデザインで、柄もプリントではなく、すべてジャガード織りで立体感を演出しています。本場イタリアの職人がじっくりと時間をかけて仕上げた究極の折りたたみ傘です。

Brigg & Co(ブリッグ) 折りたたみ傘 WHANGEE ハンドル モノグラム プリント

(出典:https://ja.swaine.london/products/collapsible-umbrella-whangee-handle-monogram-print

価格£350(税込)
ブランドBrigg & Co(ブリッグ)

世界を代表するイギリスの傘ブランドである『Brigg & Co』が展開するモダンな折りたたみ傘です。

日本製の竹ハンドルをしており、耐久性のあるデザイン、現代的な実用性が特徴。 手動システムで最大限の強度を実現するように設計された最高品質のアイテムです。

(出典:https://ja.swaine.london/products/collapsible-umbrella-whangee-handle-monogram-print

色違いであるブルーの鮮明な明るさも魅力です。

槇田商店 Tie Stripe×Plain BLACK 折りたたみ傘

 

(出典:https://shop.makita-1866.jp/products/tie-stripe-plain-black-folding

価格11,000円(税込)
ブランド槇田商店

ストライプネクタイを彷彿とさせるデザインの折りたたみ傘です。

2面性を持たせた立体感のある生地と、カラー展開は普段のビジネスシーンにアクセントに。”大人カッコイイ”ビジネスマンにピッタリなアイテムです。

前原光榮商店 晴雨兼用-正絹両面織・両子持縞-折りたたみ-ライトブラウン

(出典:https://shop.maehara.co.jp

価格34,100円(税込)
ブランド前原光榮商店

皇室御用達の傘として有名な『前原光榮商店』が展開する折りたたみ傘です。

絹素材の晴雨兼用傘で、絹特有のなめらかな光沢感と手触りは、質の高さを象徴します。雨でも使用できますが、絹特有の質感を活かすため、防水撥水コーティングは薄めに。日傘をメインに使うことがオススメされています。

まとめ

この記事では、ファッションアイテムにもなり得るおしゃれなアイテムを中心に、商品を選ぶコツや特徴など、さまざまな観点から折りたたみ傘について紹介しました。

折りたたみ傘を持ち歩いて困ることなどありません。この機会にお好みのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。